クリアネイルショットとエフゲンを徹底比較!

 

浸透力に特化し、爪の奥深くのトラブルを改善するクリアネイルショットと、発売以来40年以上の実績がある水虫薬エフゲン。それぞれの違いや特徴を徹底比較してみました。

 

まずは基本情報を比較

まずはそれぞれの商品の基本的な情報を確認しましょう。

 

 

クリアネイルショット

エフゲン

有効成分

竹酢液/テルピネン-4-オール/α-テルピネオール/シトラ−ル/シトロネラール/ポリアミン/スクワラン/アボカドオイル ウンデシレン酸/サリチル酸

区分

爪トラブルケア用品 第2類医薬品

使用方法

1日1回、入浴後又は足裏全体を洗った清潔な状態で使用 患部をよく洗い(入浴後が効果的)、1日1〜2回、添付のハケ・脱脂綿・ガーゼに本品をつけて塗布

副作用

なし 可能性あり(発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感)

内容量(1本)

7g 10mL・30mL・60mL・250mL

使用期間(目安)

約1ヶ月 30mLで約3週間(趾間型水虫2ヶ所の場合を想定)

入手方法

ネット通販 ネット通販(公式サイト・楽天・Amazonなど)・一部薬局での取り扱いもあり

価格

3,300円(税別) *お試し定期コース2,970円(税別) 10mL 756円(税込・初回送料無料)30mL 2,160円(税込・特別送料込)

他にかかる費用

送料195円・決済手数料205円 送料:140円(メール便)/450円(宅配便・沖縄のみ900円)・代引き手数料324円

返金保証

全額返金保証制度あり 商品到着後1週間以内であれば返品可能(未使用に限る)

販売元

北の快適工房 大源製薬株式会社

 

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】有効成分

クリアネイルショットは、メイン成分の竹酢液のほか、いくつかの植物由来成分を配合。
これらの成分が互いに作用し合い、「殺菌・消毒」「爪の生成促進」「保湿」といった効果が期待されます。
爪のトラブルに総合的に働きかける商品といえるでしょう。

 

一方エフゲンは、白癬菌に対する抗菌作用があるウンデシレン酸と、角質層を軟らかくし、有効成分を浸透させるサリチル酸を配合。
爪水虫専用薬ではありませんが、爪水虫にも効果があります。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】区分

クリアネイルショットが爪トラブルケア用品であるのに対し、エフゲンは第2類医薬品です。

 

クリアネイルショットは、爪水虫専用に開発された商品で、購入者の81%以上が爪の変化を実感しているそうですが、医薬品ではないため、効能効果の表記はできません。

 

一方、医薬品のエフゲンは、販売について薬機法で厳しく制限されているため、レビューなどの表示ができません。
レビューが見つからないと「大丈夫なのかな?」と不安に思うかもしれませんが、こういった理由によるものですのでご安心ください。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】使用方法

クリアネイルショットは1日1回、入浴後又は足裏全体を洗った清潔な状態で使用。
爪全体、爪の生え際、爪と皮膚の境目の3ヶ所によくなじませるのがポイント。
なじませるだけなので手軽ですね。
容器の先端部分が、直接爪や皮膚に触れないよう注意しましょう。

 

エフゲンは1日1〜2回の使用(入浴後が効果的)となっています。
ただし、エフゲンを爪にそのまま塗るだけでは、爪表面の油膜に弾かれてしまい、浸透させることができません。
それを防ぐには、事前に爪を短く切って、爪表面の硬い部分を無理のない程度に削って薄くしておきましょう。
その後念入りに塗布すると、爪の奥まで薬の成分を届けることができます。

 

エフゲンを爪と皮膚の境目にしっかりと染み込ませた後、エフゲンが染み込んだ脱脂綿やガーゼを爪の上に乗せてラップで包み、テーピングして湿布します。
湿布は最も効果的な方法ですが、健康な爪が生えてきたら中止しましょう。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】副作用

クリアネイルショットは、人体への影響が少ない植物由来成分を使用しているため、副作用が出ることはまずありません。
ただし、原料に対するアレルギーがある方は注意してください。

 

一方エフゲンは、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感などの副作用が起こる可能性があります。
このような症状が現れた場合は、すぐに使用を中止しましょう。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】内容量・使用期間(目安)

クリアネイルショットは、1本7gで約1ヶ月使用可能。
エフゲンは、10mL・30mL・60mL・250mLのサイズがあり、30mLで約3週間(趾間型水虫2ヶ所の場合を想定)使用可能とされています。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】入手方法

クリアネイルショットが公式サイト(楽天への出店もあり)でのネット通販であるのに対し、エフゲンは公式サイトのほか楽天やAmazon、一部の薬局で取り扱っており、販売店によって価格やサービスは異なります。
表中の価格やサービス等は公式サイトのものですので、購入する際はご注意ください。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】価格

クリアネイルショットの通常価格は1本3,300円(税別)ですが、お試し定期コースを利用すれば2,970円(税別)。
お試し定期コースは、単品購入より安く、いつでも中止できる、初めての方も安心のお得なコースです。
最もお得な年間コースなら、1本当たり2,640円(税別)で購入可能。

 

エフゲンは、サイズも様々で2本セットなどもあり、目的に応じて選ぶことができます。
ピンクのパッケージの女性用もあり。
公式サイトでは、10mL(約1週間分)756円(税込)のお試しサイズがあり、初回のみ送料無料。
もっと試してみたい方には30mL(約3週間分)2,160円(税込・特別送料込)も。
会員登録するとポイントが付いてお得です。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】他にかかる費用

クリアネイルショットは、送料・支払手数料(配送・支払方法によって異なる)が発生します。

 

エフゲン(公式サイトの場合)も、送料・支払手数料(配送・支払方法によって異なる)がかかりますが、購入金額3,000円以上で送料無料となります。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】返金保証

クリアネイルショットは、安心の全額返金保証付き。
実際に使用してみて「合わない」「実感できない」という場合は返金してもらえるので、気軽に申し込むことができます。

 

エフゲン(公式サイト)は、商品到着後1週間以内であれば返品可能(ただし未使用の場合に限る)です。

 

【クリアネイルショットVSエフゲン】まとめ

クリアネイルショットとエフゲンを項目ごとに比較してきました。
どちらも評判が良い商品ですが、区分や成分、入手方法など、さまざまな項目において違いがあります。
爪水虫の治療は、継続が何よりも重要。購入前にはよく比較して、使い続けやすいものを選ぶようにしましょう。

関連ページ

クリアネイルショットを買える販売店はどこ?最安値を徹底検証!
クリアネイルショットを取り扱っている販売店はどこなんでしょうか?最安値で買える販売店も一緒に探してみました。
クリアネイルショットに副作用はあるの?使用する際の注意事項
クリアネイルショットに副作用はあるのか否か?また使用する際に注意が必要なのはどんな人なのかを解説します。
クリアネイルショットは効果なし?効かない理由を調べてみた!
口コミを検索してみると、実際クリアネイルショットで効果がなかった人はいるようです。効かなかった人はどんな理由で効果なしだったのか調べてみました。
クリアネイルショットは楽天で買って損しない?安いのはどこ?
楽天で、クリアネイルショットをお得に購入できるのでしょうか?公式サイトと比較してみたところとんでもないことに気が付きました。それは・・・
クリアネイルショット!2chの口コミまとめ&使い方のポイント
クリアネイルショットの2ちゃんの口コミまとめと、口コミからみるクリアネイルショットの使い方のポイントをチェックしてみました。
クリアネイルショットの全成分を徹底分析!危険な成分含まれてない?
クリアネイルショットに危険な成分が含まれていないのか?徹底的に調べてみました。
※知らないと損!クリアネイルショットのより効果的な使い方!
クリアネイルショットの一般的な使い方と、より効果的な使い方を教えます!
クリアネイルショットをアマゾンで買うあなたは正気の沙汰ではない!
大手通販サイトのアマゾンでクリアネイルショットを購入しても損しないのでしょうか?
クリアネイルショットと Dr.G’sクリアネイルを徹底比較!
クリアネイルショットと Dr.G’sクリアネイルについてそれぞれの違いや特徴を徹底比較してみました。
クリアネイルショットとクレナフィンを徹底比較!【要確認】
爪のトラブルをケアするクリアネイルショットと、日本初の爪水虫専用塗り薬クレナフィン。どのような違いがあるのか徹底比較してみました。
クリアネイルショットを本音で口コミ!ビフォーアフター見たい?
爪水虫に苦しむアラサー主婦がクリアネイルショットを使ってみた!効果を本音で口コミ!ビフォーアフターお見せします!

このページの先頭へ戻る